HTML5プロフェッショナル認定試験<br>雑誌広告/Webサイト

LPI-JAPAN

HTML5プロフェッショナル認定試験
雑誌広告/Webサイト

Web Designingの冒頭ページを飾り続ける、学園モノの連載マンガ。

Webデザイナーやディレクターなら一度は手にとったことがあるだろう「Web Designing」誌。その表紙をめくった、いちばんはじめのページ(表2・表2対向見開き)で、2年以上続いている連載広告があります。ZIZOのディレクターの「連載マンガをやりたい」という一言からはじまった「私立HTML高校 5年生」。ネットが好き過ぎて留年してしまったHTML高校の“5年生”が主人公で、学園モノのストーリーを展開しています。

さらに、雑誌広告だけでなく、Webサイトも含めてトータルプランニング。「HTML5プロフェッショナル認定試験」は個人がスキルアップや就職のために受けるだけでなく、学校単位で認定校の制度を設けたり、企業が技術サービスのクオリティアップのために取り組んだりと、BtoCだけでなくBtoBの側面も併せ持っています。そのバランスに配慮しながら、Webと雑誌を通したコミュニケーションを設計していきました。

HTML5プロフェッショナル認定試験<br>雑誌広告/Webサイト

「5年生」シリーズの連載は、約1年間続いた。情報をロジカルかつシンプルに整理したWebサイト。
コーダーに人気の<header>帽子はプレゼントキャンペーンの際に作ったもの。

HTML5プロフェッショナル認定試験<br>雑誌広告/Webサイト
ワクワクポイント

当初は、連載マンガのシナリオも、ZIZOのディレクターが自ら書いていた。

HTML5プロフェッショナル認定試験<br>雑誌広告/Webサイト