「おかえり、きょろちゃん」 特設Webサイト

タイガー魔法瓶

「おかえり、きょろちゃん」 特設Webサイト

シネマグラフを使った、レトロ可愛いWebサイト、 “おかえり、きょろちゃん”。

「ハンドルまわせばお目目がくるくる」のキャッチコピーで、今からちょうど40年前の1976年にデビューした氷削り器“きょろちゃん”。その復刻を記念した特設Webサイトの制作を、企画からお手伝いさせていただきました。

きょろちゃんの魅力でもある目の動きを生かすために、画像の一部分だけを動かすシネマグラフという手法を提案。違和感なくループするように撮影を繰り返し、動画をより軽いGIFに変換して、どのブラウザでもストレスなく見られるようにしました。

「おかえり、きょろちゃん」 特設Webサイト

東京オフィスのスタッフと連携して、白黒テレビや花柄ボトルなどの小道具を探し出したり、昔ながらの縁側のあるスタジオを手配したり、撮影のコーディネートもZIZOが担当。かき氷のシロップがより美味しそうに映るように、 江戸堀チューボールームのキッチンで前日の夜まで試作を繰り返すなど、カムバックにふさわしいレトロ可愛い世界観を丁寧につくりあげていきました。

サイトの公開後、SNSでは「懐かしい」や「可愛い」といったうれしい声が!タイガー魔法瓶の担当者さんや代理店の方からも、もっといろんなことがやりたいという声をいただいて、レシピページやInstagramキャンペーンとつながっていきました。

ワクワクポイント

店頭に設置するミニパンフレットとオリジナルの組み立て式パンフレットスタンド。「かわいい!」と人気に。
アイコンのイラストや、シネマグラフにあわせた動きのあるタイトル・製品情報など、デザイナーやコーダーのアイデアで、可愛さがより伝わるサイトに。

「おかえり、きょろちゃん」 特設Webサイト