ブランディング(ロゴ、キャッチフレーズ、Webサイト、ビジネスツール一式)

WHALE HOUSE

ブランディング(ロゴ、キャッチフレーズ、Webサイト、ビジネスツール一式)

コミュニケーションの種をまき、
未来に繋げるブランディングツール

WHALE HOUSEは、注文住宅の企画・デザイン・施工を行う会社です。2016年の会社設立にあたって、会社ロゴ、名刺、Webサイトなど主要なブランディングツール一式の制作をお任せいただきました。

ブランディング(ロゴ、キャッチフレーズ、Webサイト、ビジネスツール一式)

ブランドの顔になるツールを生み出す

新しい会社の顔となるロゴ、新しい出会いの場面で手渡される名刺、従業員に代わってWHALE HOUSEの情報を発信するWebサイト。WHALE HOUSEを知らない人たちと最初に接点を持つのが、これらのブランディングツールです。WHALE HOUSEという会社に込められた想いやビジョンを理解し形にしていくという、クリエイティブがとても重要な鍵を握るプロジェクトとなりました。

ブランディング(ロゴ、キャッチフレーズ、Webサイト、ビジネスツール一式)

そのツールは、どんなきっかけづくりができるか

それを見た人、手にした人に「どんなことを感じてもらいたいのか?」。コミュニケーションデザインの視点でクリエイティブを展開していくことを提案しました。「どのようなきっかけづくりができるか?」も大切なポイント。その瞬間だけで終わるアイデアではなく「つながっていくもの」を作ることをルールに、しっかりとビジネスに貢献できるツールを目指しました。
「あなたらしさにエールを」
これは、会社のビジョンを言語化したスローガンとして、採用いただいたコピーです。WHALE HOUSEのスタンス・想いを伝えるメッセージとして、名刺やWebサイトに刻まれています。

広がるコミュニケーションの輪

力を入れてブランディングを行なった甲斐があり、会社設立後はツールひとつひとつに社員のみなさんの想いが込められ、素敵なコミュニケーションの輪が日々広がっているようです。代表や広報の方々とZIZOのスタッフで議論を重ね、プロジェクトに関わる全員が想いを汲み取りながら進めたことが、よい結果につながりました。実際にお問い合わせも増えてきており、次の展開もすでに動き出しています。

ワクワクポイント

新しい会社の立ち上げという、貴重な機会に関われたことが一番のワクワクです!ボツになったアイデアの種も紹介したいところですが、またどこかでお披露目できるまで内緒にしておきます。

ブランディング(ロゴ、キャッチフレーズ、Webサイト、ビジネスツール一式)